スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大島ダウンヒル!

先週の金曜の夜、フェリーでサークルのOBとMTBを持って大島に行ってきました。
単にツーリングではなく、三原山という標高700M以上の山からMTBで下って遊んできました。

以前AnchorのXHM9を組みましたが、用途が街乗りだけだったので、ようやくダートで使ってあげられました。

で、大島ですが
260262_329503480512339_640767129_n.jpg
雨でした。

それでも三原山に登りました。
登ってる最中は大雨で坂が川のようになってました。(笑)
それに久々に大雨の中で自転車に乗ったので笑えて笑えてww
一周回って、テンション上がり過ぎて、登ってる最中みんなでB'Zメドレーを熱唱してました。
社会人になってもこんなにマジキチっぷりを発揮できるとは…驚きました。

で、山頂ですが、
260356_329503500512337_927299769_n.jpg
豪雨じゃないですか!ヤダー!!

ここで、今まで生きてきた中で初めて体験しました…
暴雨風過ぎて、雨粒が痛すぎて正面向けない!
目が開けられないとかでは無く、顔にあたる雨粒が痛すぎるんですww
しかも霧で10m先も見えず、流石にその日は諦めて舗装路を下る。


さぁ翌日リベンジ
247564_329503633845657_347592773_n.jpg
昨日と打って変わって、快晴!!
海も空も青過ぎワロタww今度は普通にテンション上がる!

山頂は綺麗すぎて、よもや異世界でした。剥げてるが、なんかXPの初期壁紙っぽい。
923196_329503863845634_2142794945_n.jpg
昨日走ったところがこんな風景だったとは…

池だってMTBで渡っちゃうw
264430_329503743845646_1131891145_n.jpg

では、スタート地点
941579_329503887178965_343345098_n.jpg
ここから下ります。

ここからは必死で下ってたので写真はありませんが、
とにかくとにかく楽しかった!!

最初の方は砂地のダウンヒル。
砂に足を取られて、思い通りに走れない。でも攻め続けるとコツを少しずつ掴める感じ、楽しい!

途中から森のトンネルを走るトレイルラン。まるでジャングルの中を走るジェットコースターみたい。
そして、それを操作する感じ。たまらん!楽しい!

途中で先輩のチャリのディレーラーハンガーが折れて、自転車が大変なことになったり、
また、めっちゃこけそうになったりして、そのうち人間も大変な目に合うことが予想されますが、
そういうリスクを負ってでもやりたいと肌で感じました。なんたって楽しい!

ただ、自分はフルカーボンのハードテールで、
あまりにガンガン攻めると自転車壊しそうでセーブしてたところもあったので、
ガンガン衝撃与えても壊れないようなオールマウンテンがものすごく欲しくなりました。


個人的には正直王滝はつまんなくて、結構萎えてた面もありましたが、
競技や修行ではなく、MTBで遊ぶってのは
超楽しいということを知ることが出来たのはよかったです。
また、トレイルランとかもしたいですし、そのうち本格的なDHなんかもやってみたいですね。

とりあえず、自宅近くのトレイルコースを探してみようと思います。


おわり。
スポンサーサイト

真冬のキャノンボール(東京から名古屋)

HTCがあまりにも快適(といってもたぶんこれが普通のスマホレベル)なのでIS04では絶対書かなかった日記書きます。

明けましたね。
年始は意外と色んな人と会って異文化交流が出来てよかったです。会えなかった人もまた今度飲みましょう。
あと、大丸はいつか挑戦しようと思います。


さて、今回は年末の話
タイトル通り、12月28日~29日にかけて長年の目標であったキャノンボールをして来ました。
キャノンボールとは自転車メーカーでもサックス奏者でもありません。
ルールは簡単。
東京駅から名古屋駅まで自転車で24時間以内に行くという企画。
本家は大阪まで行くのですが、まぁ単純に考えて名古屋まででも一日で380km走るわけです。 詳しくはwiki見てください。

VERSUSを組んでから2つの目標があって
1つ目はツールドおきなわ完走。
これは何故か一昨年に達成しました。その時のことは一昨年のブログを読んでください。
そして二つ目がこのキャノンボール。
おきなわが自転車乗りから賞されるなら、自転車乗らない人にもスゲーって思われるようなことがしたくて一番インパクトがあるのがこれだと思った。

今までやってみたかったが結局出来ず、今回たまたまタローが年末に企画したので寒いのは嫌だったがこれ逃すと一生やらない気がしたので参加表明した。
なので、2011年の自転車乗り納め、よもや自転車人生の乗り納めとして走りました。

まぁ言うてもave16km/hでいいんでしょ。寝なきゃ行けるっしょ!
...そんな風に考えてた時期が俺にもありました。orz


・28日10時、東京駅
当初10時出発だったが俺、たかみー、西村の遅刻により出発を一時間弱ずらす。
コンビニで補給したあと10時間40分ぐらいに地下街の入り口みたいなとこで集合写真を取ってスタート。

・東京~横浜
一昨日ぐらいからだが何故か調子がいい。信号には捕まるがその度休めるので35km/h弱でガンガン引く。

・湘南
適当に交代して回す。箱根駅伝のコースでテンション上がる。
海岸沿いを走るが
風が...無い。ケツモチしてた俺と西村はアディオースされた。誰が引いてるか想像はついた。
途中Y'sの湘南店を見た。気付けばTTバイクやらローディも増えてきた。戸塚あたりまで西村と走る。

・戸塚
タローから嫌がらせのコカコーラゼロをもらう。ここからタカミーが引く。戸塚からものの数キロで二人っきりになる。知ってた。
ちなみにこの時これから先二人旅になることも知ってた。

・箱根
箱根に暗くなる前に登り始めたのでそこそこ理想のペース。
しかしコンビニの位置をミスって箱根の踏切越えた後のファミマに行く。タカミーを待ってると日が暮れ、雪まで降ってきた。まだ東京から100km、もう来たことを後悔するしかない。
頂上着いて汗だくグローブが下りで鬼冷え。帰りたい。

・沼津~由比
バイパスを迂回して東海道を進む。何もない、飽きる、率先してタカミーが引いてくれる。
R1との合流付近にあるセブンで休憩。セブンスターで眠気を冷まして、バイパスみたいなR1を進むとついに青看に名古屋(238km)が表れ、テンションMax!この時余裕を持ってゴール出来ると信じていた。

・静岡
バイパス沿いの下道を走る。流石にダルくなってくる。タカミーに先行っていいよと初めて口にする。
宇津の谷峠という名前にビビり、峠前で休むが茶番坂でした。この時後続とヨシキ、久我に30分。タロー、西村とは1時間強の差がついていることを確認。

・焼津~掛川
焼津あたりでタカミーが眠くなってきたようなので集中力使う先頭なら眠気覚めると言って代わって2分後ぐらいに交差点で車とぶつかり、怪我はなかったがヤバイと思って島田のセブンで仮眠する。一方俺はタバコを吸ってドーピング、この時はタバコ吸えてよかったと思った。
大井川越えて体が限界を迎える。しかも掛川まで峠を登る。エグい。
登りだし深夜なので会話した方がいいだろうが声を出すのも辛い、タカミーが必死にコミュニケーションを取ってくれようとしていたが、「うん」と「マジで」しか言わなくなる。またこの頃には先行ってもいいよを連発してた。

・袋井
当然のことながらペースがガタ落ちで頻りにマックかすき家があったら入ろうと促す。
我慢できずに袋井の食べるスペースのあるデイリーで休憩することにした。
するとヨシキ、久我が来て一緒に仮眠。
ヨシキが相変わらず馬鹿元気で引いた。と同時に俺はゴールを諦めた。
40分ぐらい寝て起きたら29日3時30分、残り150km としてそろそろ出ないとマズイ。
しかし周りは寝てる。諦めるか走るかタカミーに意見を求めると「行きましょう!」と相変わらず頼もしい男だ。
当然ヨシキ久我も一緒に行くと思ったが起こしたら手を降って彼らは寝た。……
今思えばここがターニングポイントだったと思う。
4時に出発して残り150kmを6時間30分この辺が残りの体力と相談してギリギリ。

・浜松~岡崎
浜松過ぎ浜名湖越えたら、すぐ愛知!豊橋!豊川!
豊川越えたら新箱根という腹立たしい名前の峠がある。あと豊川あたりから静岡大の人で三重の実家に行く人と一緒になる。よっしゃ!これでローテの時間が減ると思ったがズブの素人で後ろ付いてくるだけだった。その時彼は何も悪くないが、コイツ使えねーと思ってしまった。もう精神的にも限界だった。

・岡崎~名古屋駅
知らなかった...岡崎って丘なのか。ロックスターとメガシャキでドーピングして少し引くものの、すぐにタカミーに引いてもらう。結局、愛知は殆ど引いてもらった。
当然、もう俺には何も残ってないので可能性のあるタカミーには成功させて欲しいので先行っていいよと何度も言うが結局タカミーは俺を名古屋まで運んでくれた。ホント、感謝感謝です。
名古屋からは俺が最短ルートで名古屋駅を目指す。高校の時に名駅通ってたのが役に立った。
そして、目の前に名古屋駅。もうゴールしてもいいよね…
ゴール!29日の10時20分に着きました。
出発した時刻が曖昧なので、23時間20~40分で着いたことになります。


感想としては
・タイム的にパンクや道に迷ったら終いな時間だったので、今回はトラブルがなくラッキーだったし、またこの企画の過酷さがこのタイムを表しているような気がします。キャノンボールとはその字の如く打ち出された玉のように止まっては行けないというのを痛感した。
・この時期は日が短いし寒いのでやるべきではない(結論)。コンビニ前で寒くて寝れないとかハードモード過ぎる。もはやルナティック。
・もしこの時期やるならグローブとシューズカバーはいいの買った方がいいです。あとネックウォーマーとイヤーウォーマーは必須です。後は動けば暖まります。
・物凄い達成感はあるが、ひたすら辛いだけで箱根ぐらいしか楽しめるとこもないし、暗くて何も見えないし、とにかくつまらないので僕は二度とやりません!(核心)


◎余談
太郎と西村が銭湯に行ってる間にコメダで久我とタカミーと待ってて、みんな当然疲れて寝てたんだけど、久我が突然ビクッと起きたと思ったら、どうやら夢の中で自転車乗っててダンシングしようとしたらハンドルがなくて起きたらしい。
あと、タカミーが店内のアルバイト募集の「キャスト・ホール募集」がキャノンボール募集に見えてヤバいと話題に。
みんなガッツリ毒されて名古屋まで来たようで安心しました。


長々と書きましたが、
絶対にもうこんなことしません!気候が良くても二度とやりません!やるとしてもバイクでやります。バイクで高速使わせていただきます。
でも、カトーサイクルの前で話しかけられた人は17時間で東京~名古屋行けたらしく、気候が良ければ我々の記録なんか塗り替えるのは容易だと思うので是非一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ナカボン

Author:ナカボン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
Twitter
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
18166位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
899位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。