スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R500で似非ディスクホイールを作るの巻

私の自作カーボンの目標として、自転車を自分で作ろうというものがあります。
今まで細々としたものは作った事があったのですが、ちょっと大きな成形に挑戦・自作自転車の練習として、今回ディスクホイールを作成しました。



まず、ディスクホイールカバーを作成します。

普段は、VaRTM法という真空にしながら樹脂を含浸させていく方法を取るのですが、
ちょっとデカ過ぎたのと、かなりオワコンなポンプが一つしかないので、
今回は樹脂を予め含浸させてから真空を引く、より簡易的な方法にしました。

重ね方としては
バギングフィルム、成形型、離型フィルム、炭素繊維1ply、(ピールプライ)、離型フィルム、バギングフィルムの順に重ねて行きます。

成形型は、プラスチックで出来たディスクホイールカバーを先輩から借り、それを使用しました。

カッコした部分は出来上がりの違いを見るために入れたものと入れないものを用意しました。
ピールプライとは、剥がしやすくする・余計な樹脂を吸うというものです。
ぶっちゃけ、ただの布です。ポリエステルあたりがいいでしょう。普通に湯沢屋で買って来ました。

成形後、比較するとピールプライが無い方では樹脂が含浸しきれてないところが見られました。ちゃんとまんべんなく含浸させてたら問題ないでしょう
またピールプライが無い方が樹脂リッチで若干見栄えがいいです。
ただ、どちらも真空引く時にシワが寄ってしまったので表面に凹凸が出来てしまいました。
ピールプライのあった方は、一応含浸してるのと、1plyなので削らずそのまま使用しました。
ピールプライの無い方では一方向プリプレグを一枚だけ貼って再度成形、しかし熱膨張で曲がる。
・・・まぁいいです。今回は予備実験みたいなもんなので。



次に成形したカーボンをホイールに接着します。

今回は天下のR500さんを使用しました。

真ん中に穴を開けて、リムにアラルダイトでピールプライありの方を接着します。
せっかくなのでR500のシールも貼ってみました。

片面接着したら、中にコアとして発泡ウレタンをいれます。
家の断熱材とか隙間埋めに使われるやつですね。これも普通にホームセンターで買いました。

中途半端なところで使い切ってしまいました。
でも、後からリムの2倍以上に膨らんだので頑張れば一本でも足りたかも。
まぁ今回は練習だしね。うん、リム周りだけで。
(実は前髪に発泡ウレタンがかかり、前髪を切ってパッツンにして萎えてしまったっていうのは内緒)



まぁ気を取り直して、余計な発泡ウレタンを切って、反対側もアラルダイトで接着します。

しかし、ピールプライなしで2plyの板が硬くてリムの形に曲がらない。
仕方ないので切れこみをいれて後からそこをくっつけることに。
ハリボテ感が出過ぎて萎えー


まぁなんやかんやでとりあえず完成。
と思いきや、スプロケットと板が干渉する。

何か押さえつけるのにいいものって無いだろうか
がさごそがさごそ…

あった。

チェーンが内側に脱落しないようにするやつ。
でも調整出来ればいらないから、完車で買ってついてくるけど速攻外して捨てちゃうやつだね。まさか役に立つとは。


出来た。
フリーのカバーはホントならアクシウムの黒いやつとか欲しかったが当然持ってないので、ダサイがこれで我慢。


一応見た目はカーボンです。

でも重量は

1.96kg
まぁもともと1キロ超のR500に発泡ウレタン一本分詰めたらこうなりますよ。

で、乗った感じ
重い進まない、40km/hぐらいでようやくちょっといい感じになるが、速すぎるとホイールバランスがゴミなので走りもゴミ。

結果、粗大ゴミですな。
筋トレにはなるので通学に使ってます。



ところで、この前のハンドメイドバイシクル展行って気付いたことがある。

これのディスクを後ろから見ると、

まったいらだー!!
いや、ハニカム構造なのはなんとなく知ってましたよ。なので発泡ウレタンで埋めたわけです。
しかしなんか勘違いしてお椀型だと思いきや、ディスクホイールって完全に板なんだね。
ディスクホイールなんて見たことほとんどないからなぁ…もっと下調べすれば良かった…

もし次作る機会があったらまっ平らなもので、出来たらハニカムとかで作りたいですね。
アマンダでお話を伺った感じだと、どうやら出来そうな感じだったので。アルミハニカムも分けてくれるとかなんとか。
問題はハブとその周り。あれはなんか工夫しないとなぁ。



まぁそんなこんなで今は自転車作り真っ最中です。

未だにパイプ作りがうまく行かなくて、苦闘中
でも今月中には走れる形にしたいなぁ。


このディスクホイールはどうしよう。
うーん、ステッカー貼って痛車にでもしようかな。



おわり。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめまして、タイ象と申します。
ブログタイトルにぐっと来て
拝見しております。

昔、スギノに、テンションディスクというのが、あり、
あれは、ハブ幅に向かって広がってましたよ。

No title

コメントありがとうございます。
3日間考えた甲斐がありました(笑)
今後とも生暖かい目で見ていただけるとありがたいです。

なるほど、調べたら確かにそうなってるみたいですね。
僕のもスポークは残したままなので、今どきのディスクよりはこちらに近いみたいですね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ナカボン

Author:ナカボン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
Twitter
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
21808位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
1081位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。